鍼治療・美顔鍼

東京都杉並区近辺で眼精疲労や頭痛・肩こりにお悩みの方、またお肌のたるみ、シミやシワが気になる方は当院にご相談ください。
鍼治療はマッサージでは届かない深層にある筋肉の凝りに直接アプローチすることで、根本的な改善が望めます。今までスッキリしなかった肩こりなどの症状が改善される場合もあります。

ひとつでも当てはまっていたら当院にご相談ください

  • 顔のたるみやフェイスラインが気になる
  • 口元のほうれい線が気になる
  • しわやシミが気になる
  • 顔の左右のバランスが気になる
  • 小顔になりたい
  • 顔・全身のむくみが取れにくい
  • 眼精疲労に悩んでいる
  • 首や肩が重い

当院の施術によってこんな喜びの声を頂いてます

お肌のトーンが明るくなった
むくみ・たるみが改善された
フェイスラインがすっきりした
しわやシミが少なくなった
リフトアップで小顔効果
化粧ノリが良くなった
代謝が良くなった
眼精疲労や肩こり、頭痛が改善された

エステや化粧品、美容器具などでは効果を得られなかったお肌の悩みが、美顔鍼で改善できる場合があります。

美顔鍼は、肌表面に働きかける治療法と違い、皮下にある筋肉や細胞に直接働きかけることができます。
そうすることでリンパや血流が促進され新陳代謝が活発になります。

当院の鍼治療・美顔鍼治療

人が本来持っている自然治癒力や免疫力を引き出すことで、根本的な改善を目指します。

鍼は髪の毛程度の太さの鍼を使用し、習熟した技術でほとんど痛みなく刺します。通常の施術で取れない痛みも、鍼なら筋の深層まで届き頑固な筋肉の緊張に対してとても有効です。

美顔鍼は、しわ、たるみ、くすみなどをとる美容鍼です。国家資格を持つ鍼灸師が施術するのでご安心ください。

鍼治療・美顔鍼の患者様の声を聞いてみる

■顔のむくみの原因・ケア方法はこれ!

ダイエット・美容

皆さんこんにちは!

京王井の頭線「高井戸駅」徒歩3分

環八沿いにあるピンクの看板が目印

高井戸みやび鍼灸整骨院です。

 

今回のテーマは【顔のむくみ】に関してです!

 

朝起きて鏡を見ると、いつもより顔が腫れているように感じたり

まぶたが腫れぼったくなったりして

目が小さく見えることはありませんか?

これが【顔のむくみ】です。

 

これは多くの方が気になっているのではないかなと思います。

まずはなぜむくみが起きてしまうのか

そのメカニズムについてお話します。

 


*むくみのメカニズム

人の身体には全身に血管リンパ管が張り巡らされています。

血液は心臓のはたらきで全身を巡り

血液が末端の毛細血管まで到達すると隙間から水分が染み出ます。

余った水分は「二酸化炭素」「老廃物」を受け取り

リンパ管や血管に吸収されます。

通常、染み出す水分と吸収される水分は同じ量ですが

このバランス崩れた場合に

余分な水分が皮膚の下にとどまることによって「むくみ」が起こります。

 


*むくみの原因

1.アルコールの摂取

アルコールを摂取すると、「血中アルコール濃度」が高くなり

血管が拡張します。

血管が拡張すると・・・

血管から染み出す水分が増加するためむくみやすくなります。

 

2.水分の取りすぎ

世間では1日に2Lの水分を取ることを推奨されていて

意識の高い方ほど努力されていることかと思います。

ですが、1日2以上や一度に多量の摂取をしてしまうとむくみの要因となります。

水分摂取の際は、こまめに少しずつ量を意識していただくと効果的です。

また就寝直前の大量摂取は控えましょう。

 

3.塩分の取りすぎ

塩分を摂取するとシンプルに水分を空だが必要としてしまうので

むくみにつながります。

 

4.カリウム不足

カリウムは細胞液内に存在するミネラルの1種で

細胞外液に存在するナトリウム(塩分)と2:1のバランスを取りながら

体内の状態を安定させます。

カリウム不足はナトリウム過多を引き起こしてのどが渇き、水分を過剰摂取

することでむくみを起こします。

 

5.汗をかきづらい

水分を取りすぎたとしても、汗をかくことでむくみを防ぐことができます。

ですが、汗をかきづらい方の場合水分の排出が少なく

むくみにもつながりやすくなります。

改善に必要なこととしては・・・

有酸素運動

例えば早歩きのウォーキングで汗をかく。

また、半身浴などで身体を温め代謝を良くすることが必要です。

 

6.ホルモンバランスの影響

女性の場合、月経前に分泌されるホルモンが身体に水分をため込む

はたらきがあると考えられています。

そのため月経前はむくみがちになる傾向があります。

 


*むくみの対処法

むくみが生じた際に最も大切なのは血液循環を良くすることです。

ではどこの部位の血行を良くしていくかを説明していきます。

 

①首まわり

頸部には重要なリンパ節や血管が多く存在します。

そのため首の筋肉がこるとリンパや血液循環が悪くなるので

首まわりの柔軟性は重要です!!!

 

自宅でのケア方法としてはマッサージクリームなどで滑りを良くした状態で

耳の後ろのあたりから鎖骨にかけて押し流します。

強さは気持ちいいくらいで大丈夫です!

 

※乾燥した状態で行うと、皮膚にダメージが入り角質層が傷つき

それがもとでシワなどにつながるので要注意です。

 

 

②肩まわり

首と同様に肩まわりもお顔の血液循環の改善に重要な部位になります。

特に意識するのは肩甲骨です。

肩甲骨が外側に開く『猫背』の状態になると

首はストレートネックになりやすくなります。

 

ストレートネックになると重力であごの下がたるむうえ

首の筋肉に負荷がかかり血液循環が悪くなることでむくみが生じます

 

肩まわりのケア方法としては肩関節と肘関節を90度にまげ

そこから両肘を身体の正面で合わせます。

肩甲骨を寄せる動きと開く動きを繰り返していきます。

 

 

③顔まわり

最後に局所のお顔まわりです。

首や肩まわりなどから血液循環を促したあとに行いましょう!

ケア方法としてはホットタオルや小豆袋などの保温グッズを

お顔凝っている部分にあてがいます。

特に当ててほしい部分としては・・・

『咬筋』『頬』『目のまわり』の3か所になります。

時間は各部位20秒ずつ行えると効果は高いです。

 

またお顔のリンパマッサージも有効です。

しわやたるみを引き起こさないように

必ずオイルやクリームを使用してください。

 


*当院でできること

当院でむくみに対して行えることとしては

首や肩まわりのマッサージ

➡お顔のリンパや血液の流れを促していきます。

 

 

そして最もオススメしているのが美容鍼です!!!

➡お顔の筋肉を直接緩めていき

間接的ではなく直接的に血液循環を促します。

またターンオーバーを促す効果があるのでお肌のくすみなどを改善し

発色を良くしていくことも!

 


 

いかがでしたでしょうか?

上記の中から1つでも気をつけていそうなものはありましたか?

お肌の健康維持には努力が必要不可欠になります。

 

こういったものはすぐ効果が出るものではなく積み上げていくものです。

コツコツ積み重ねた先に理想の未来があります!!

 

少しずつでいいので築き上げていきましょう!

 

高井戸みやび鍼灸整骨院では、1人1人に合った治療プランを提供しております。

今回の記事を読んで頂いて美容鍼への興味が高まった方はぜひ!!

お気軽にお問い合わせください。

 

当院ではホームページやSNSでも役立つ情報を発信しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

⭐︎ホームページ(院や健康に役立つ情報など)

こちらをクリック

⭐︎LINE公式アカウント(LINE公式サイトからのご予約も承っております)

こちらをクリック

⭐︎しんきゅうコンパス(鍼灸治療の情報掲載)

こちらをクリック

⭐︎Googleサイト(口コミなど掲載)

こちらをクリック

■五十肩ってなに⁈

新着情報

2022/02/26

京王井の頭線「高井戸駅」徒歩3分

環八沿いにあるピンクの看板が目印

高井戸みやび鍼灸整骨院です。

当院では最近、五十肩で来院される方が増えてきています‼

 

皆さんは【五十肩】ご存知でしょうか?

よく耳にするけどあまり分からない方

悩んでいる方も多くいられます。

例えば服が着づらい、髪を洗うときに腕が挙がりづらい方は必見です。

五十肩の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

今回お話する内容としては・・・

1.五十肩とは?

2.五十肩の3つの周期

3.適切な治療院の選び方

 

について話していきます。

 

この記事を読めば五十肩についての理解が深まりますので

ぜひ最後までお読みください!

 

 

 

1,五十肩とは?

肩の関節や腕の痛みの原因に一番多い

といわれているのが五十肩になります。

 

ですがそもそも【五十肩】という病名はなく

正式名称は【肩関節周囲炎】といいます。

 

主に退行性変化によるもので、関節を動かすための

筋肉・腱・靭帯・関節などに炎症が起こり

痛みや可動域の制限が生じます。

 

肩関節には多くの筋肉や腱板があり

どこか1つを損傷すると他の筋肉や

腱板・関節などに負担がかかりやすいです。

 

痛みが強くないからとそのままにしていると

肩が挙がりにくくなったりと動きを制限される

「肩峰下滑液包炎」を引き起こしたり

 

上腕骨と肩甲骨をつないでいる腱が切れて

痛みが生じる「腱板断裂」などが起きる場合もあります。

 

五十肩初期症状としては

夜間の強い痛み

ズキズキ痛む拍動性の痛み

可動域制限

 

等主にありますが大体三期の周期に分類され

【炎症期、慢性期、回復期】の分類があります。

2,五十肩の主な3つの周期について

 

○炎症期

主に夜間の痛みや、動かさなくても痛い時期です。

ここでの治療法としては、安静を重きに治療に取り組みますが

鍼灸治療の消炎効果で炎症を下げ痛みを緩解していく治療内容がお薦めです。

 

痛みが強い炎症期の期間として数週間~9ヶ月ほどといわれています。

四十肩、五十肩?様々ある「肩」の痛みの原因とは | クエン酸ドリンク【エナジークエスト公式】

○拘縮期

痛みはやや落ち着き、動かすと痛いか動かない時期です。

ここでの治療法としては軽微な関節可動域を広げる

運動療法を取り入れながら手技治療や鍼灸治療を進めていきます。

 

期間としては4~12か月ほどといわれております。

五十肩の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

○回復期

この頃には肩関節の痛みは落ち着きますが

固まりきった肩関節の関節可動域を改善仕切る時期に入ります。

ここで怠ると、将来の肩関節に支障をきたす可能性が出ます。

 

期間として5~24ヶ月の幅があるといわれています。

五十肩の予防法とは?ストレッチや食事について解説 | TENTIAL[テンシャル] 公式オンラインストア

上記の治療進行が重要になり、周期に合わない治療をすると

悪化や治療期間が長引く原因になります。

 

3,適切な治療院の選び方

五十肩になってしまった人に

どんな治療院が必要か?

こちらに関しては・・・

 

○五十肩の治療について知識を

しっかり持っている治療院であること。

 

○定期的に長期間(半年から一年)

通える治療院であること。

この2つが最低条件になります。

 

五十肩は適切な治療を行えば、必ず改善しますが

正しい見解で治療しなかった場合

悪化の可能性が起こる繊細な症状です。

高井戸みやび鍼灸整骨院では

1人1人に合った治療プランを提供しております。

今回の記事を読んで頂いて

肩関節周囲炎治療への興味が高まった方はぜひ!!

お気軽にお問い合わせください。

 

当院ではホームページやSNSでも役立つ情報を発信しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

⭐︎ホームページ(院や健康に役立つ情報など)

こちらをクリック

⭐︎LINE公式アカウント(LINE公式サイトからのご予約も承っております)

こちらをクリック

⭐︎しんきゅうコンパス(鍼灸治療の情報掲載)

こちらをクリック

⭐︎Googleサイト(口コミなど掲載)

こちらをクリック

お問い合せ

月~土 午前 9:00~13:00 午後 16:00~20:00
日曜休み ※祝日は診療致します。

お問い合せ