骨盤矯正

東京都杉並区近辺で出産後の体の悩み(特に下半身の悩み)でお困りの女性の方、当院の産後矯正施術をしませんか?
えっ!?こんなに楽に治るの!? 痛みの全くない骨盤矯正! 根本の原因から改善します。
美容のための骨盤矯正・産後矯正を得意としています。骨、そして体の内側からキレイに美しくなります。

ひとつでも当てはまっていたら骨盤がずれている可能性がかなり高いです!

  • 産後のぽっこりお腹や腰痛でお悩みの方
  • スカート・パンツをはく時に骨盤で当たってはきにくい方
  • ピタッとしたパンツをはいた時、腰骨がずれて痛い方
  • 靴のかかとが斜め(内か外)に減っている方
  • ウエストの位置が左右で違っている方
  • 歩いているうちに、スカートが右か左に回ってしまう方
  • 仰向けに寝ると床とウエストの間に隙間が出来る方
  • O脚の方

産後の方の悩みと症状は次の通りです!

出産後のむくみや冷えが気になっています。
産後、下半身太りの体型になってしまいました。
産後の骨盤の開きが気になっています。
産後の体重が戻らなくて困っています。
妊娠中からの腰痛が産後も続いています。

実は、骨盤のゆがみが
ウエスト・ヒップのサイズ、下半身太りにつながっているのです!

出産や座り方などで、骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。そうするとウエスト・ヒップともボテッとして感じで太くなります。
それが原因で、重心が外側(O脚)になります。

当院の骨盤矯正治療

骨盤が歪むと、腰痛、生理痛、生理不順、過食、倦怠感、猫背、頭痛、肩こりなど、多くの症状に悩まされ、呼吸器系や循環器系にまで影響を及ぼします。

骨盤矯正は一般的な食事制限や運動を主体としたダイエットではなく、体の歪みを正すことで、痩せやすい状態にする大変健康的な手法です。 開いた骨盤や、広がった腹筋を正す(内側に締める)ことで、内臓も正常な位置で機能し、疲れにくく、痩せやすい体質に改善することができます。
骨盤が正常な可動範囲で動くことで骨盤周りの筋肉の血行が良くなり、基礎代謝が上がり、痩せやすい体へ導きます。

当院では、患者様の体に負担が少なくなるように骨盤矯正専用「トムソンベッド」を導入しております。

骨盤矯正の患者様の声を聞いてみる

■なぜ足がむくむ??

ダイエット・美容

皆さんこんにちは!

京王井の頭線「高井戸駅」徒歩3分

環八沿いにあるピンクの看板が目印

高井戸みやび鍼灸整骨院です。

 

今回のテーマは【足のむくみ】に関してです!

夕方になってくると、足がむくんでいることありませんか?

今回は足がむくんでしまう原因とその対処法についてお話ししていきます!

 


 

◆足のむくみの原因

足が浮腫む原因として、大きく3つあります。

 

.長時間の座位姿勢や立位姿勢

仕事や家事などで長時間座ったり立ちっぱなしになっていると、足の血液が滞ってしまい足先からふくらはぎ全体がむくんでしまいます。

特に、女性は手足の末端の血行不良により冷えやすく浮腫みやすい傾向があります。仕事帰りの靴がきつく感じることがある方はむくんでいる可能性が高いです。

 

.水分不足

水分の取りすぎによるむくみは皆さんご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、水分不足でも浮腫みの原因にもなります。

人は1日約2リットルの水を飲むことがいいとされていますが、それ以下になってしまうと血液中の水分量が少なくなり血液の比重が重くなります。また、水分不足により代謝も下がるため浮腫みに繋がります。

 

3.運動不足

ふくらはぎは第2の心臓と言われており、血液循環において大切な場所です。ふくらはぎは、足の血液を心臓へと戻すポンプの役割をしています。運動不足になると、ふくらはぎの血流が滞り、むくみに繋がります。

 


 

◆自分でできる対策法

1.踵あげ運動

つま先を地面につけた状態で、かかとの上げ下げを10回程度繰り返します。

ふくらはぎの筋肉を使う事で、血行不良を改善していきます。

 

 

2.ふくらはぎのストレッチ

足を前後に開き、ふくらはぎの筋肉をストレッチしていきます。

この時のポイントはつま先の向きが真っ直ぐになるようにし、

後ろ足の踵が浮かないように前足に体重をかけます。

 

気持ちいい、もしくは痛気持ちい所で20秒キープします。

ストレッチを行う事で固くなった筋肉をほぐし血行不良を改善します。

左右3セットずつ行うと効果的です。

 

 

3.足の指グーパー運動

足の指をグー、パーと交互に動かしてみましょう。

革靴などの固い靴を長時間履くと足の指が固まってしまいます。

足部の筋肉まで動かすことで血流を良くし、むくみを改善していきます。

足の指のグーパー運動に加えて足首をぐるぐる回すと、より効果的です。

 

 

4.水分をこまめに飲む

人は1日に約2リットル飲むことが良いといわれています。

コーヒーのようにカフェインが入っている飲み物をたくさん飲んでしまうと

利尿作用が働いてしまい水分不足になってしまいますので注意が必要です。

 


 

◆当院でできること

 

 

むくんでしまっている部分への直接的なマッサージが有効です。

リンパの流れに沿いながらやさしくマッサージしていくことで、

悪くなっていた血液循環を改善し、むくみの解消につなげることができます。

また筋肉がほぐれ柔軟性が上がることで、筋肉の運動効率も上がるので、トレーニング効果も上がっていきます!

 


 

いかがでしたでしょうか?

高井戸みやび鍼灸整骨院では、1人1人に合った治療プランを提供しております。

今回の記事を読んで頂いてお体への関心が高まった方はぜひ!!

お気軽にお問い合わせください。

 

当院ではホームページやSNSでも役立つ情報を発信しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

⭐︎ホームページ(院や健康に役立つ情報など)

こちらをクリック

⭐︎LINE公式アカウント(LINE公式サイトからのご予約も承っております)

こちらをクリック

⭐︎しんきゅうコンパス(鍼灸治療の情報掲載)

こちらをクリック

⭐︎Googleサイト(口コミなど掲載)

こちらをクリック

■膝の痛みにご注意!

カイロ・整体治療

皆さんこんにちは!

京王井の頭線「高井戸駅」徒歩3分

環八沿いにあるピンクの看板が目印

高井戸みやび鍼灸整骨院です。

 

今回のテーマは【膝の痛み】に関してです!

膝や関節の痛み(若い男性)のイラスト

 

日常生活の中で、ひざに痛みを感じることはありませんか?

今回はひざに痛みが出てしまう原因についてお話していきます!

 


 

◆膝の構造

 

まず、膝がどのような構造になっているか説明致します!

 

 

膝の関節は、大腿骨・脛骨・膝蓋骨の3つの骨で構成されています。

それぞれの骨の表面には関節軟骨という組織があり、

その間に半月板というクッションがあります。

この構造により、関節の動きを滑らかにしたり、

体重によって関節にかかる負担をうまく分散する働きがあります。

 

膝の関節は前十字靱帯、後十字靱帯、内側側副靱帯、外側側副靱帯の

4つの靭帯によって支えられており、

関節の微妙な動きを可能にしたり、骨が外れることを防ぐ役割をしてくれます。

 

また、膝にはもう一つ、膝蓋大腿関節という膝のお皿と大腿骨との関節があり、

この関節によって筋肉の力が膝から下に伝わるようにしています。

 

最後にこれらを大きく包み込むような関節包という袋状の組織があります。

この関節包は膝の内部を満たす関節液の分泌や吸収をする役割をしています。

 


 

◆痛みの原因

 

膝の痛みにはいくつかの原因がありますが、その中でもよくみられるものとして

「変形性膝関節症」「関節リウマチ」「半月板損傷」などが挙げられます。

 

関節リウマチ

関節リウマチの特徴は膝だけではなく全身に症状が出るということです。

その他にも手足の関節が炎症によって腫れる、変形するといった症状があります。

初期では、熱っぽさや食欲減退、朝の関節のこわばりなどが症状として現れます。

心当たりや気になる点がある方は早めに専門機関を受診し相談しましょう。

 

半月板損傷

膝関節にある半月板というクッションの役割を担う組織に傷がつくことで起こるものです。

この場合、膝の曲げ伸ばし時に痛みが出る、膝が伸び切らない、

階段の上り下りでの痛みが挙げられます。

スポーツ選手や20代、30代など比較的若い世代に多いです。

 

変形性膝関節症

膝の痛みを訴える方の中で、一番多い原因が変形性膝関節症です。

40代頃から症状が始まる場合が多く、加齢によって筋力が低下しやすい

という理由から女性に多い特徴があります。

また、肥満やO脚といった身体の歪みも関係してきます。

 

日本人はO脚の人が多く、O脚は膝の内側の骨と骨が衝突し

内側に負担がかかりやすいです。

その状態が続くと骨の表面を覆う軟骨が段々擦り減り、痛みが出てきます。

 

また、加齢や肥満などの影響により、クッションの役割を果たす半月板も

徐々に状態が変化して、少しのストレスで傷ついてしまうこともあります。

半月板が傷つくことで、クッションの役割を果たさなくなり、

軟骨の擦り減りを加速させてしまいます。

 


 

◆当院での治療

 

 

O脚の原因は、私生活の姿勢や筋力の低下など様々なことが考えられますが、

一番は骨盤の歪みからきていると考えられます。

骨盤の歪みを整えることで膝への負担を軽減することができます。

 

当院では、姿勢全体を見てO脚といった身体の歪みが

どこから来ているのかを詳しく診させていただきます!

そして、骨格矯正や電気を使用した筋力トレーニングなどを使い、

それぞれの患者様に合った施術で矯正していきます。

 

まずは、自分のO脚程度、身体の歪みの状態、

膝の痛みなどで少しでも気になることがある方は

当院、もしくはお近くの専門機関にご相談ください。

 


いかがでしたでしょうか?

高井戸みやび鍼灸整骨院では、1人1人に合った治療プランを提供しております。

今回の記事を読んで頂いてお体への関心が高まった方はぜひ!!

お気軽にお問い合わせください。

 

当院ではホームページやSNSでも役立つ情報を発信しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

⭐︎ホームページ(院や健康に役立つ情報など)

こちらをクリック

⭐︎LINE公式アカウント(LINE公式サイトからのご予約も承っております)

こちらをクリック

⭐︎しんきゅうコンパス(鍼灸治療の情報掲載)

こちらをクリック

⭐︎Googleサイト(口コミなど掲載)

こちらをクリック

お問い合せ

月~土 午前 9:00~13:00 午後 16:00~20:00
日曜休み ※祝日は診療致します。

お問い合せ