肩・腰・膝の悩み

東京都杉並区近辺で肩・腰・膝の痛みにでお困りの方はお気軽にご相談ください。
デスクワークや勉強・家事などで長時間同じ姿勢をとっていると、肩や背中、腰に痛みを生じることはありませんか?同じ筋肉ばかりに負担がかかり、血行が悪くなることが原因です。 状態が悪化すると頭痛や眼精疲労・しびれを発症する場合もあります。中高年の膝の痛みで最も多いのは、「変形性膝関節症」です。 加齢と共に膝の軟骨がすり減って骨と骨が直接接触する事で強い痛みを生じます。

ひとつでも当てはまっていたら当院にご相談ください

  • 肩が痛くて腕が上がらない
  • 肩がはっている
  • せき、くしゃみで痛みが走る
  • 朝起きたときに腰や背中が痛い
  • お尻から脚にかけてしびれを感じる
  • かがむと腰が痛い
  • 階段を使うと膝が痛くなる
  • 長時間歩くと膝が痛い
  • 病院や治療院に行っているのに改善しない
当院は今後痛くならない予防治療に力を入れています!

当院の施術によってこんな喜びの声を頂いてます

肩が軽くなる
腕が上がるようになる
腰の痛みが改善される
頭痛が改善される
膝が伸ばせるようになった
目の疲れが改善される
姿勢が良くなる
病院に行っても治らなかった症状が改善される

どこに行っても良くならなかった肩・腰・膝の痛み、原因は他にあるかもしれません。

痛みの周辺に原因があると思いがちですが、実は他のところに問題がある場合があります。
自分で決めてしまわずに、まずは当院にご相談ください。

当院の肩・腰・膝の治療

当院は、丁寧はカウンセリングと検査を行い、あらゆる側面からアプローチをしてその“痛み”と向き合っています。
痛みのほんとうの原因を特定し、お一人お一人に合った治療法を考え、根本的な改善と再発予防へと導いていきます。

「手技治療」「テーピング治療」「電気治療」など患者様の症状に合った治療を行います。

当院独自の手技NH(ナチュラルヒーリング)式骨格矯正法は、肩こり・腰痛・膝痛・猫背・骨盤矯正に効果があります。

肩・腰・膝の患者様の声を聞いてみる

■なぜ足がむくむ??

ダイエット・美容

皆さんこんにちは!

京王井の頭線「高井戸駅」徒歩3分

環八沿いにあるピンクの看板が目印

高井戸みやび鍼灸整骨院です。

 

今回のテーマは【足のむくみ】に関してです!

夕方になってくると、足がむくんでいることありませんか?

今回は足がむくんでしまう原因とその対処法についてお話ししていきます!

 


 

◆足のむくみの原因

足が浮腫む原因として、大きく3つあります。

 

.長時間の座位姿勢や立位姿勢

仕事や家事などで長時間座ったり立ちっぱなしになっていると、足の血液が滞ってしまい足先からふくらはぎ全体がむくんでしまいます。

特に、女性は手足の末端の血行不良により冷えやすく浮腫みやすい傾向があります。仕事帰りの靴がきつく感じることがある方はむくんでいる可能性が高いです。

 

.水分不足

水分の取りすぎによるむくみは皆さんご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、水分不足でも浮腫みの原因にもなります。

人は1日約2リットルの水を飲むことがいいとされていますが、それ以下になってしまうと血液中の水分量が少なくなり血液の比重が重くなります。また、水分不足により代謝も下がるため浮腫みに繋がります。

 

3.運動不足

ふくらはぎは第2の心臓と言われており、血液循環において大切な場所です。ふくらはぎは、足の血液を心臓へと戻すポンプの役割をしています。運動不足になると、ふくらはぎの血流が滞り、むくみに繋がります。

 


 

◆自分でできる対策法

1.踵あげ運動

つま先を地面につけた状態で、かかとの上げ下げを10回程度繰り返します。

ふくらはぎの筋肉を使う事で、血行不良を改善していきます。

 

 

2.ふくらはぎのストレッチ

足を前後に開き、ふくらはぎの筋肉をストレッチしていきます。

この時のポイントはつま先の向きが真っ直ぐになるようにし、

後ろ足の踵が浮かないように前足に体重をかけます。

 

気持ちいい、もしくは痛気持ちい所で20秒キープします。

ストレッチを行う事で固くなった筋肉をほぐし血行不良を改善します。

左右3セットずつ行うと効果的です。

 

 

3.足の指グーパー運動

足の指をグー、パーと交互に動かしてみましょう。

革靴などの固い靴を長時間履くと足の指が固まってしまいます。

足部の筋肉まで動かすことで血流を良くし、むくみを改善していきます。

足の指のグーパー運動に加えて足首をぐるぐる回すと、より効果的です。

 

 

4.水分をこまめに飲む

人は1日に約2リットル飲むことが良いといわれています。

コーヒーのようにカフェインが入っている飲み物をたくさん飲んでしまうと

利尿作用が働いてしまい水分不足になってしまいますので注意が必要です。

 


 

◆当院でできること

 

 

むくんでしまっている部分への直接的なマッサージが有効です。

リンパの流れに沿いながらやさしくマッサージしていくことで、

悪くなっていた血液循環を改善し、むくみの解消につなげることができます。

また筋肉がほぐれ柔軟性が上がることで、筋肉の運動効率も上がるので、トレーニング効果も上がっていきます!

 


 

いかがでしたでしょうか?

高井戸みやび鍼灸整骨院では、1人1人に合った治療プランを提供しております。

今回の記事を読んで頂いてお体への関心が高まった方はぜひ!!

お気軽にお問い合わせください。

 

当院ではホームページやSNSでも役立つ情報を発信しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

⭐︎ホームページ(院や健康に役立つ情報など)

こちらをクリック

⭐︎LINE公式アカウント(LINE公式サイトからのご予約も承っております)

こちらをクリック

⭐︎しんきゅうコンパス(鍼灸治療の情報掲載)

こちらをクリック

⭐︎Googleサイト(口コミなど掲載)

こちらをクリック

■デスクワーカーに多い巻き肩とは?

新着情報

デスクワーカーに多い巻き肩!

 

 

今回は「巻き肩」をテーマで話ししていきます。

スマホやパソコン、タブレットなどが普及し、使用時の独特な姿勢から現代病になりつつある

「巻き肩」ですがこれを放置すると大変なことになりかねません!

 

 

そもそも「巻き肩」とは?

 

そもそも「巻き肩」というのは医療用語ではなく

肩が前に出てしまっている状態の俗称なのだそうで症状としては

肩が前に出て、さらに腕が内側にまわってしまう状態になっているところが特徴です。

なんとデスクワーカーの約8割が「巻き肩」であると言う事まで言われている程です。

肩こりの原因・症状・治療法を医師が解説│東京駅の整形外科 竹谷内医院 日本橋駅2分

 

 

実は恐ろしい「巻き肩」

 

さてそんな「巻き肩」ですが実は多くの人が経験したこともあるこんな症状が出てきます。

 

・ひどい肩凝り

首、肩や背中の筋肉が突っ張ってしまい酷く肩が凝ってしまいます。

こうなってしまうといくら揉みほぐしてもまたすぐに凝ってしまいます。

 

・頭痛肩凝りにより首後ろにある筋肉が固くなってしまうと

その下を通る血管が圧迫されたことにより頭痛を引き起こしてしまう恐れがあります。

 

・腰痛

肩が丸まることにより背中も丸まります、これだけに留まらず身体が前後のバランスを取ろうと今度は腰が反ってしまいます。

こうして腰の筋肉に無理のかかる身体が完成した場合、腰痛を引き起こす場合もあります。

 

・眼精疲労

先程の頭痛の症状と同じように首後ろの血管が圧迫され目の周りにある筋肉に

充分な血液が行かず、眼精疲労が引き起こされます。

 

こう見ても姿勢ひとつで負う身体のリスクは測り知れません!

 

さらに、これを放置していくと後々とんでもない症状が出てくることもあります

 

頸椎症

筋緊縮性の耳鳴りやめまい

膝・ひじ周辺の痛み

外反母趾(ぼし)

五十肩

 

 

巻き肩を予防するためには

 

 

・ストレッチ

巻き肩を癖つけてしまう要因の1つに肩甲骨周りや

胸前の筋肉(大胸筋や小胸筋など)が固まってしまっていると言うものがあります。

ストレッチで和らげる癖を持ちましょう。

 

・深く呼吸をする意識を持つ

こんな事でも大胸筋や小胸筋を固まらせない事ができます!

深く呼吸をすると肋骨が動きます。

すると肋骨周りに付いている大胸筋や小胸筋が動かされ固まるのを防ぐ効果が期待できます

 

・横向きで寝ない

横向きで寝てしまうとどうしても自重で前に丸まる姿勢を取ってしまいます。

これを常にやっていると考えると1日6時間寝るとしても人生の1/4は「巻き肩」

になりやすい姿勢で居ることになってしまいます‥‥

逆に上向きに寝れば胸を張る姿勢をとれますのでかなり効果的です!

 

いかがだったでしょうか?

今回まず覚えていて欲しい事は、とにかく「巻き肩」になって良いことは1つも無いと言うことです。

健康な未来のためと思いまず今日この瞬間から「巻き肩」の予防をしてみる事をお勧めします。

 

 

高井戸みやび鍼灸整骨院では、1人1人に合った治療プランを提供しております。

今回の記事を読んで頂いて興味が高まった方はぜひ!!

お気軽にお問い合わせください。

 

当院ではホームページやSNSでも役立つ情報を発信しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

⭐︎ホームページ(院や健康に役立つ情報など)

こちらをクリック

⭐︎LINE公式アカウント(LINE公式サイトからのご予約も承っております)

こちらをクリック

⭐︎しんきゅうコンパス(鍼灸治療の情報掲載)

こちらをクリック

⭐︎Googleサイト(口コミなど掲載)

こちらをクリック

お問い合せ

月~土 午前 9:00~13:00 午後 16:00~20:00
日曜休み ※祝日は診療致します。

お問い合せ